Profile

♦Author:水瀬 凛♦
フリーのイラストレーターです。
雑誌やカードのイラスト、ゲームの
キャラクターデザイン・原画を
描かせて戴いています。
PARANOIA MAXという
サークル名で、関東の
イベントにも参加しています。

Latest works


(C)mediation
♦水瀬 凛のガルコレ!♦

E☆2さんで連続企画中です。
キャラクターデザイン、イラストを
描かせて戴いています。
読者さんも参加できますのでぜひ~


(C)BROCCOLI
♦アクエリアンエイジ♦
シリーズにて度々イラストを
描かせて戴いています。


(C)2011 Symphony
♦Fortuna Rhapsody♦
キャラクターや制服のデザイン、
原画を担当させて戴いています。
鋭意製作中です。


(C)2010 Purplesoftware delight
♦Orange memories♦
キャラクターや制服のデザイン、
原画を担当させて戴きました。


(C)Reactor
(C)2009 Pleats soft
♦ここより、はるか♦
Surrounded sea in the world
キャラクターや制服のデザイン、
原画を担当させて戴きました。

--------------------
その他のお仕事も、
ホームページで紹介
しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

Search


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武蔵について

更新したPROFILEのページにも書きましたが、昨年夏に、
ミニチュアダックスフントの男の子を迎えました。
↓の写真はまだ家に来たばかりの頃です。

b_20100512.jpg

名前はすごく悩みましたが、まずは呼びやすい名前をと考え、
先住犬だった弁慶からも名前をもらい、「武蔵」になりました。

弁慶がいなかったら私は犬好きではなかったと思います。
犬との生活は、私にとってとても幸せなものでした。
しかし、弁慶が他界してから、また犬と暮らしたいと思いながらも、
本当に私が一から犬をしつけて育てられるのか、病気になったらすぐに
対処ができるのかなどと悩み、決心がつきませんでした。

数ヶ月後、ミニチュアダックスフントの女の子を抱ける機会があり、
その小ささに驚き、この子なら何かあってもすぐに私が抱いて走れば
病院に連れて行けると思い、また何より犬はとても可愛くて、
一緒に暮らしたいと思うようになりました。

その後一年あまり、ダックスフントの性格や育て方をたくさん調べました。
そして縁のあったブリーダーさんから武蔵を迎える事を決めました。

犬の赤ちゃんと暮らすのは初めてだったので、最初の基本のしつけは
本当に大変でした。
というよりも私が一人でテンパっている感じでしたw
とはいえブリーダーさんの家にいる時、既にトイレをシートにすることを
ほぼ覚えていたので、私は大分楽だったと思います。

まずは武蔵が家に慣れる事、家のトイレを覚える事、一人で眠れる事、
あまがみをやめる事などに一生懸命だったのですが、
ある時期が来たら、それぞれピタッと解決しました(ノ∀`)
もちろん嬉しかったのですが、「え、そんなあっさり直るの…?;」と
複雑に思ったりしたものですw

まだまだ散歩や犬、他人や留守番が苦手な問題などもあるのですが、
今はもう、いつか直るから大丈夫だよねと、のんびり構えています。
末っ子ですごく気が小さいので、少しずつ少しずつ、慣れていって
くれたら良いなと思います。

以前このHPの日記で弁慶の事を書いていたのは、
家にくる前に弁慶と暮らしていた人へ近況を伝えたいと思い、
書いていたという理由もあったのですが、
犬好きな方と交流できたり、嬉しい事もありました。

たびたびここで武蔵の事を書くと思いますが、
どうぞまた暖かく、見守って頂けると幸いです/(^ ^*)
スポンサーサイト

 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。